大きいサイズメンズパンツについて

オシャレのために知っておきたいメンズパンツの種類!

洋服は、シルエットや素材などが変わるだけで、その名前も変わりますよね。
もちろんパンツも同じことが言えます。
インターネット通販などで欲しいと思っているメンズパンツを検索しようとしても、
「イメージは湧くけど、名前が分からない…」という人も多いのではないでしょうか。
トップスの名前はもちろん、メンズパンツの名前も知っておけば、ファッションコーディネートの幅はもっと広がるはずです!
ここでは、メンズパンツの種類とその特徴を紹介していますよ!
 
最もポピュラー!ストレートパンツ
ストレートパンツは、その名の通り、ウエストから足首にかけてのシルエットがストレートになっているパンツです。
パンツの中で最もポピュラーな形ですので、「スタンダード」とも呼ばれていますよ。
ストレートパンツは、流行り廃りがないため、定番アイテムとして持っている人が多いですね。
 
近年トレンドのワイドパンツ
ワイドパンツは、お尻の部分から足首にかけて、全体的に大きめのシルエットをしているパンツです。
レディースファッションでは2015年辺りからワイドパンツが流行り始め、2017年の現在でも流行は継続中ですが、
メンズファッションでも2016年頃から流行り始めています。
ゆったりとした穿き心地が魅力的ですので、大きめサイズの方でも安心して穿けますね!
 
レディースでも流行ったガウチョパンツ
ガウチョパンツは、太ももから裾にかけて、だんだんと広がっているシルエットのパンツです。
ワイドパンツ同様、2015年辺りにレディースファッションで流行りましたよね!
ワイドパンツと形は似ていますが、ワイドパンツがフルレングスなものが多いのに対して、ガウチョパンツは7分丈くらいのものが多いです。
穿いたときに、脚とパンツの間に大きく余裕があるため、ゆったりとした履き心地です。
脚のシルエットも隠れますので、大きめサイズの方にも好まれますよ!
 
細身のシルエットのスリムパンツ
スリムパンツは、全体的に細身のシルエットに仕立てられているパンツです。
太ももやふくらはぎ、足首まで、パンツが程良くフィットするのが特徴的です。
スリムパンツは、どんな靴を履いても似合うことが大きなメリットです!
しかし、穿くと窮屈に感じることもあるため、購入するときはストレッチ素材のものを購入すると良いですよ。
 
脚全体にピッタリフィットするスキニーパンツ
スキニーパンツは、お尻、太もも、ふくらはぎ、足首まで、パンツがピッタリとくっつくくらいフィットするパンツです。
パンツが身体にピッタリとくっつくため、ストレッチ素材を採用していることが多いです。
お尻や脚全体の身体のラインが出てしまうため、大きめサイズの方にはあまり好まれない傾向がありますね。
 
脚長効果のあるテーパードパンツ
テーパードパンツは、太ももから足首にかけて、だんだんと細くなっていくシルエットのパンツです。
お尻や太もも部分にゆとりを持たせ、足首が細めに仕立てられているので、大きめサイズの方でも太って見えにくいです!
また、脚全体のシルエットが統一されますので、脚長効果もありますよ!
 
膝くらいの丈のハーフパンツ
ハーフパンツは、丈が膝くらいまであるパンツです。
丈が短いので、夏に大活躍しますよね!
生地の素材もパンツの形もさまざまな種類がありますので、オシャレ着でも家着でも活躍します!
 
足首が見えてオシャレ!クロップドパンツ
クロップドパンツは、足首が見えるくらいの丈のパンツです。
足首が見えるため、「アンクルパンツ」と呼ばれることもありますよ。
ブランドによって、7分丈のものや9分丈のものもあります。
「オシャレは3首から!」と言われているように、穿くとオシャレに見えますよ!
 
足首が細く見える効果も!リブパンツ
リブパンツは、パンツの裾の部分がリブで絞られているパンツです。
裾がゴムで絞られている「ジョガーパンツ」もリブパンツの一種です。
パンツの素材は、スウェット生地やジャージ生地などが多く、それらの生地の裾にリブを付けています。
お尻や太ももには比較的ゆとりがあり、裾を絞っているため、足首が細く見える効果がありますよ!
 
ゆったりシルエットが穿き心地良い!サルエルパンツ
サルエルパンツは、ウエストから股下にかけての丈が長く作ってあるパンツです。
股下の深さは、深いものから浅いものまで、ブランドによってさまざまあります。
お尻や太ももの辺りに余裕があるデザインのため、大きめサイズの方でもゆったり穿くことができますよ!
 
一昔前に流行ったブーツカットパンツ
ブーツカットパンツは、お尻から膝の辺りまでは細身で、膝から裾までは広がるように作ってあるパンツです。
1970年頃に流行ったパンツアイテムですね。
「カウボーイパンツ」、「フレアーパンツ」と呼ばれることもありますよ。
 
左右の大きなポケットが特徴的!カーゴパンツ
カーゴパンツは、厚めの綿生地で作られていて、左右の太ももの辺りに大きなポケットが付いているパンツです。
昔、貨物船(英語で「カーゴ」)で働いていた人が作業着としてよく着ていたことからこの名前が付いたそうですよ。
左右に大きなポケットが2つ、さらに小さなポケットもいくつか付いていることが特徴的です。
パンツの色は、一般的に、カーキやベージュ、ネイビーなどのアースカラーが採用されることが多いですね。
また、パンツの形は、太めのものから細めのものまで様々あります。
 
綿で作られた履き心地の良いチノパンツ
チノパンツは、「チノクロス」という丈夫な綿生地で作られたパンツです。
日本では、略して「チノパン」と呼ばれていますね。
綿生地で作られているので、「綿パン」とも呼びます。
チノパンツは、日本人が慣れ親しんでいる綿で作られているため、肌触りや穿き心地がとっても良いです!
色は、カーキやブラウン、ネイビーなどのアースカラーや、ホワイト、ブラックなどが多いですよ。
 
パンツの王道!デニムパンツ
デニムパンツは、デニム生地で作られたパンツです。
パンツの王道と言っても過言ではないくらい有名ですよね!
1枚も持っていないという人は、ほとんどいないのではないでしょうか。
デニムパンツは、どんなトップスにも合うことがメリットです。
デニム生地の色によって印象が変わるので、色味の違うデニムパンツを何種類か持っていると、コーディネートの幅が広くなりますね!
 
ゆったりとした履き心地が魅力的!スウェットパンツ
スウェットパンツは、スウェット生地で作られたパンツです。
スウェット生地とは、厚手の布で作られていて、生地が表地と裏地の二重構造になっている生地です。
吸汗性に優れているため、パジャマ代わりや家着、スポーツウェアとしても着られることが多いです。
しかし、近年では、オシャレ着用のスウェットパンツも流行っており、さまざまなデザインのパンツが販売されていますよ。
 
スーツなどに合わせるスラックスパンツ
スラックスパンツは、一般的に、スーツや制服などのジャケットと合わせるパンツです。
基本的には比較的ゆったりとしたシルエットのものが多く、パンツの中央にセンタープレスが入っていることがほとんどです。
生地の素材は、綿、ウール、ポリエステル、それらの混紡生地などを採用しています。
 
ゆったりと着られるオーバーオール
オーバーオールは、胸当てやサスペンダーがついていて、トップとパンツが繋がっているファッションアイテムです。
もともと作業着として着られていたことでも有名ですよね。
オーバーオールは、ウエストの部分に締めつけがないため、ゆったりと着られることが大きなメリットですね!
 
気軽に着られるカジュアルパンツ
カジュアルパンツは、普段着としても家着としても着られる、気軽に着られるパンツを総称した意味を指します。
カジュアルパンツと呼ばれるものの中には、スウェットパンツやカーゴパンツ、ハーフパンツ、ジャージなどがあります。
 

おすすめの店舗

 

 GORDY

メンズビッグサイズファッション専門店。
                  Tシャツやデニム、スーツ、インナー、アクセサリー、小物など幅広く揃えています。